僕からある受験生への手紙

ミホちゃんへ

 

元プロ野球選手の松井秀樹がプレッシャーについて口癖のように言っていた言葉。

「自分がコントロールできることとできないことを分ける。コントロールできないことには関心を持たないようにする。」

他の受験生が何点取るか、自分はコントロールできない。合格点が何点になるかもコントロールできない。その前に、どんな問題が出るかもコントロールできない。試験の結果もコントロールできないから、結果について思い悩むことに意味はない。

自分がコントロールできるのは自分自身だけ。出された問題を解くことだけに集中すればいい。最後の一分一秒まで粘り強く考えること。それさえできれば大丈夫。

全力を尽くせ! 誰もそれ以上のことはできないし、する必要もない。

健闘を祈ります!

 

山中敏彦

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

カンタン英文法