大学入試標準問題集

1. 旅行・情報

(1) 10年ぶりに京都の嵐山に行ったが、あいにく雨が降ってきた。しとしと降る雨の中を一人で散歩したが、あたりの風景は少しも変わっていなかった。

I visited Arashiyama in Kyoto after a ten-year absence, but unfortunately it began to rain. I walked alone in the drizzling rain, and realized that nothing in the scenery had changed at all

 

(2) 英国に着いて最初に目につくのは庭ではない。通りを車で抜けるとき、窓辺という窓辺に色とりどりの花に満ちたフラワーボックスを見て、私たちは感嘆の声をあげるのだ。

When we arrive in England, it is not the gardens that we notice first. As we drive down the street, we see boxes in all the windows overflowing with colorful flowers and raise our voices in delight.

 

(3) インターネットのよいところは、手軽に世界の人たちと直接交流できることです。文化の途方もない多様性を知ることができるのです。

What is good about the Internet is that it allows direct and easy communication with people all over the world. You can learn the incredible diversity of culture.

 

(4) 異邦への旅で理解不能なことに遭遇するのは当然なことと言える。しかも、その国の言葉がまったくわからないのであればなおさらである。

It is natural that you will meet with things that you can’t understand when you travel in another country. It will be all the more so if you don’t understand the language at all.

 

(5) 観光産業は20世紀後半に劇的な成長をとげた。観光客の数が増えるにつれて新しい体験を求める欲求は複雑化した。その結果、旅行者たちはそれぞれの好みに合った観光の形態を求めるようになった。The travel industry grew dramatically in the latter part of the 20th century. As the number of tourists grew, their demands for new experiences became more complicated. As a result, they began to demand travel plans that fit their individual needs.

 

(6) よく知っているはずの町並みが、普段とは別の方向から眺めただけで、一変することがある。見慣れた風景を旅人の目で見ることができたなら、どんなに豊かな驚きを体験することだろう。

A familiar street scene may look completely different just by looking at it from another direction. If we could see what is familiar through the eye of a traveler, what a rich experience it would be.

 

 

(7) 多数の日本人学生が長い休みを利用して海外旅行に出かけている。また、学んだり働いたりするために外国から日本を訪れる若者の数も年々増加している。今こそ国際化の真の意味について真剣に議論することが求められている。

Many Japanese students use their long vacations to travel abroad. Also, the number of young people who come to Japan to study and work is increasing yearly. There are those who say that now is the time to seriously discuss the true meaning of internationalization.

 

(8) 情報には不思議な力がある。あることを知っているというだけで、人を豊かな気分にさせる。知らないということに気づいたとき、人を不快にさせる。しかし、情報はお金と同じで、使うことによってはじめて真の価値を生むのだ。

Information has strange power. Just knowing something makes us feel rich. When we realize that we do not know something, we feel upset. However, information is like money; it only has value when we use it.

 

(9) 私たちは電話やファックスや電子メールで一瞬のうちに他人から連絡を受けることに慣れてしまったので、手書きのメモはかえって新鮮だ。誰かが時間や考えや努力をついやして、個人的な温かみを添えようとしたことが分かろうというものだ。

We are so used to receiving information instantly through telephones, faxes, and e-mails that a hand-written message seems refreshing. We realize that someone used time, thought, and effort to add personal warmth to the message.

 

(10) 新しい町に滞在することになったら、なるべくバスや電車で旅行しよう。タクシーに乗ると便利だが、それでは現地の人たちに触れることが少なくなる。ホテルでは宿泊客のためにバスの運行地図は必ずといってよいほど備えているので、それらを利用しよう。

When you visit a new town, you should try to ride the buses and trains. Taxis are convenient, but your chances of coming in contact with local people decrease. Hotels almost always have bus maps for their customers, and you should use them.

 

  1. 自然・環境

(11) 木の実がたくさん実ると、厳しい冬がやってきます。自然が小鳥たちの食べ物の準備をしているとお年寄りは昔から考えています。

After trees have produced a lot of fruit, the severe winter will arrive. Old people believed from long ago that nature was providing food for the little birds.

 

(12) 「この間の土曜日はすごく寒くて、うちの近所なんか雪が10センチほど積もっていたよ。」「その雪の降った朝に1時間近く犬を散歩させたら風邪ひいちゃったよ。」

“This last Saturday was really cold, and we had about 10 cm of snow in our neighborhood.” “That morning it snowed, I walked my dog for almost an hour and caught a cold.”

 

(13) 雨が何週間も降り続いてダムが決壊し、村はたちまちのうちに洪水で流されてしまいました。だれも予想していなかった大規模災害でした。

Rain fell for several weeks and the dam broke, immediately washing away the village. It was a major disaster that no one had predicted.

 

(14) 日本の国土の3分の2は山林である。そこに育つ樹木は空気を浄化し、心に安らぎを与えてくれる。それらの樹木は、雨を有効に蓄えるダムの役割を担っている。

Two-thirds of the land in Japan is forested mountains. The trees growing there filter the air and calm our souls. These trees play a role of dams that effectively store rainwater.

 

(15) 現在、多くの車が排気ガスをまき散らしながら走っている。公害の少ない車として、太陽エネルギーや電気などを動力にした車への関心が高まりつつある。

At present many cars emit poisonous gases on the road. There is increased interest in low-polluting cars which use solar energy or electricity.

 

(16) 近年、私の住んでいる地域では、ほとんど雪が降らなくなった。私の子供の頃は、よく大雪で電車が停まったものだった。この変化は地球温暖化が原因だと言われている。

In recent years, it has almost never snowed where I live. When I was a child, the trains used to stop a lot because of the snow. They say that this change is caused by global warming.

 

(17) 夏の終わりから秋にかけて、山の新鮮な空気を吸い、そして頭上に飛び交う小鳥たちに話しかけながら、山道を歩くときほど自然のありがたさを感じることはない。

The best time to appreciate nature is during the end of summer and beginning of fall; we can walk in the mountains breathing the fresh mountain air and talking to the little birds flying above our heads.

 

(18) われわれは、深刻な環境問題に直面しているが、この危機を乗り切るために真剣に対策を講じなければならない。われわれは、今まで、自分達の環境を破壊してきたが、今後の課題はいかにして環境を保全していくかだ。

We are faced with grave environmental problems, and we must have serious discussions about strategies if we are to overcome this crisis. Until now, we have destroyed the environment, but what we must do from now on is think of how we can protect the environment.

 

(19) 今朝まで降り続いた雪のせいで、自転車に乗れば30分で着くところを、高校まで歩いて約1時間半かかった。夕方のニュースによれば、ここ数年ぶりの大雪だったとのこと。気軽に外出できるもっとポカポカした気候が待ち遠しい。

Because it snowed until this morning, it took me an hour and a half to walk to school when it usually takes only thirty minutes on my bike. According to the evening news, it was the heaviest snowfall we’ve had in years. I can’t wait for warm weather when we can go out without worrying about anything.

 

(20) 近年、世界的な異常気象に関心が集まっている。地球環境の変化が我々の生活に及ぼす影響は大きい。異常気象は各地域の天候の問題にとどまらず、世界的な食料、エネルギー、経済などの問題に発展する。

Many people have become concerned about the abnormal weather conditions recently. Changes in the earth’s environment greatly affect our lives. Abnormal weather is not only a problem for various regions, but will develop into problems affecting the world’s food, energy, and economy.

 

  1. 言語

(21) 会話中に相手を見ないのは、言葉は出していても無視しているのと同じです。視線には、言葉を相手に運ぶ働きがあります。

If you do not make eye contact during a conversation, it is the same as ignoring your conversation partner. Eye contact has the effect of conveying your words to your partner.

 

(22) 海外で日本語を教えていて一番有り難いのは、学生の素朴な質問に触発されて日本語や日本人に関して教師のわれわれ自身が思いもかけない発見をすることである。

The most gratifying thing about teaching the Japanese language abroad is that we teachers make unexpected discoveries about Japanese language and people through the simple questions of our students.

 

(23) やや細かい思想を明瞭に伝えようとすれば、言語によるより外はありません。言語がないとどんなに不自由かということは、日本語の通じない外国に旅行してみるとわかります。

Language is the only means of clearly conveying rather detailed ideas. To understand how handicapped you would be without language, you should travel in a country where no one understands Japanese.

 

(24) ことばの専門家である言語学者だけでは、現在の言語の問題に答えられない。空気や水の汚染の問題が、例えば化学者だけで解決できないものであるのと同じである。

In the same way that chemists alone cannot solve the problems of air and water pollution, experts in linguistics alone cannot solve the problems of modern languages.

 

(25) 日本語に関する考え方は、最近、大きく変わった。日本語は特殊で難しいと考える人の数は、以前より減った。今日では多くの外国人が、日本語をコミュニケーションの手段として使っている。

Ideas concerning the Japanese language have changed greatly recently. The number of people who believe that Japanese is special and difficult has decreased. Many foreigners today use Japanese as a means of communication.

 

(26) 言葉はあまりにも身近にあるので、その存在を忘れてしまうことさえある。しかし、病や事故などで言葉に不自由を感じるようになって、初めてその存在の大きさに気づくことがあるだろう。

Language is such an intimate part of us that sometimes we may even forget it exists. However, if we cannot use language freely because of illness or injury, we may understand for the first time how important it is.

 

(27) 語学教育でも、日常の習慣を含む文化の違いを教えることが結局は一番重要だという人もいる。もしそうなら、東洋と西洋の文化が混在している日本では、その必要性がひときわ大きいだろう。

Some people say that teaching about cultural differences, including daily customs, is, after all, the most important aspect of language education. If that is so, it is all the more important in Japan where culture is a mixture of the east and west.

 

(28) 言語は、人間の経験にしっかりと織り込まれているため、言語のない生活を想像するのは、ほとんど不可能である。世の中のどこでも、二人以上が一緒になれば、たぶんすぐ言葉を交わし始めるだろう。Because language is so strongly woven into human experience, we find it almost impossible to imagine life without language. Wherever in the world, if two or more people meet, they will soon probably start to speak each other.

 

(29) 英語の習得を到達目標だと考えるから、いらぬ苦痛や劣等感にさいなまれることになる。英語の専門家になるのでなければ英語はただの道具だと割り切って考えるほうが心理的に楽になる。

Because you think of mastering English as your goal, you suffer from unnecessary pain and an inferiority complex. If you are not planning to become an expert in English, it is much easier emotionally to think of English only as a tool.

 

(30) 子供は英語の勉強を早くから始めれば始めるほど、英語を話すのが上手になると信じている人がいる。しかし、日本語で自分の考えがはっきり言えなければ、いったいどうして英語でそんなことができるのだろう。まず日本語をしっかり教えるべきだ。

There are people who believe that the early a child learns English, the better he will become at speaking it. However, if a child cannot express his thoughts clearly in Japanese, how can he do so in English? Japanese language must be taught first.

 

  1. 学校・教育

(31) 高校生活の一番の思い出はと聞かれたら、迷わずバスケットボールの部活だと答えるだろう。仲間と過ごした時間は私の一生の宝物だ。

If I were asked what my best memory of high school was, I would no doubt say it was being a member of the basketball team. The time I spent with my teammates will remain a treasure for all my life.

 

(32) 世界のどの国や地域でも、親に対して子供がいて、親が子供を育て、子供はある年齢がくると独立するなどの基本的な関係は変わらない。

In every country and region in the world, parents and children exist, parents raise children, and children become independent at a certain age. This basic relationship does not change.

 

(33) 勉強は苦しいものだとか、社会には役に立たないものだという印象を持っている人が多い。勉強がつらいと思うのは、それが自分の喜びにならないからだ。

Many people have the impression that studying is painful or that it is not useful in the real world. People who think studying is painful do not find pleasure in studying.

 

(34) 社会はこれまで子供たちに目標を押しつけて、そのために今を犠牲にすることを強いてきた。そのことが多くの不幸せな若者をつくり出したのだと、ぼくには思えるのだが。

Society has until now given children goals and forced them to sacrifice the present for those goals. I believe that this has produced many unhappy young people.

 

(35) ある老教授が退職間際になって、「もし、若いとき受けた留学の面接試験に合格していたら、その後の私の人生は全く違ったものになったのだろうが」と感慨深げに漏らされたのを聞いた。

When an elderly professor was about to retire, I heard him say with deep emotion, “If I had passed the interview to study abroad when I was young, my life would have been very different.”

 

(36) 私は高校生のころ、バス通学でした。私の帰りが遅くなると、父がいつもバス停まで迎えに来てくれました。友人と数日間の旅行に出かけたときでも、父は、心配だったのか、よく電話で安否を尋ねてきました。

When I was in high school, I rode the bus to school. When I was late getting home, my father would always come to the bus to get me. Even when I went on a trip with my friends for a few days, my father, out of worry I suppose, would often call me to ask how I was.

 

(37) 人にものを教えるためには、教える内容の三倍以上は知っていなければならないといわれている。というのもどんな質問をされるかわからないからだ。学校の先生が教科書に書いてあることしか知らなければ、生徒の質問に答えることはできないであろう。

In order to teach something to somebody, you must know more than three times what you want to teach. That is because you have no idea what kind of questions you will be asked. If schoolteachers only knew what was in textbooks, they would not be able to answer their students’ questions.

 

(38) こどもたちは自分の目で見たことを信じやすい。その背景にあるものを見ようとはしない。経験を積んではじめて、すべてのものは必ずしも見かけ通りではないことを認識できるようになるのである。Children believe what they see with their own eyes. They do not try to see what is in the background. It is only after gaining experience that we can recognize that all things may not be as they seem.

 

(39) 知性とは、学習し、問題を解き、将来の計画を立て、内面世界と外界を区別する個人的能力を表現するのによく用いられる言葉である。私たち人間は、この知性、つまり他の種と私たちを隔てている能力に誇りをもっている。

We often use the word intelligence to express the personal ability to lean, solve problems, plan for the future, and understand the difference between what is imaginary and what is real. We human beings are proud of this intelligence, this ability which distinguishes us from other species.

 

(40) 高校までの授業の主目的は、知識を授けることです。大学では、しかし、ほとんどの授業は、一見知識を与えるように見えるときでさえ、「なぜか、どのようにしてか」について、自分で考えさせようとしています。この点を理解しそこなうと、大学での日々はあまり面白いものにはならないでしょう。

The main purpose of high school classes is to convey knowledge. At college, however, most classes, even if they seem at first to be conveying knowledge, want you to think for yourself, to ask, “Why?” and “How?” If you do not understand this, your days in college will not be very interesting.

 

  1. 道徳・人生

(41) 何をするにしても、ある程度のレベルまでいくのは大変で、あることに習熟したければ、大いに努力しなければならないだろう。

Attaining a certain level of proficiency in whatever you do is very difficult, so if you want to master something, you have to work very hard.

 

(42) 時間を守るというようなそんな小さな約束を守れない人間が、大きな約束を守れるはずがない。そうした人間は一事が万事、信頼に値しない場合が多い。

A person who cannot keep such a small promise as being on time cannot possibly keep more important promises. This fault probably represents the whole person and in most cases he/she is not reliable.

 

(43) 最近の傾向としては、「自立」ということが大いにもてはやされているように思われる。新聞や雑誌を見ても、自立のすすめを説いているものをよくお目にかかる。

It seems that a recent trend is to praise “independence.” We often see articles in newspapers and magazines promoting independence.

(44) 私たちの人生とは、日々の暮らしの中で、まったく予想もしていなかったこととの遭遇もふくめたいろいろの体験をとおして、生きていることの意味を問いつづけていくことだと思います。

I think that life means continuing to question the meaning of living through our daily experiences which include those that are totally unexpected.

 

(45) 長崎で4歳の子供が殺害された事件について、ある教師は、「いつ思い出しても心がいたむ。二度とない人生だから、一匹のコオロギにも一羽の鳥にも耳を傾けられる人になってほしい」と述べている。A teacher said about the murder of a four-year-old child in Nagasaki, “Whenever I think about it, my heart aches.” We live only once, so I want you to become people who listen to even a single cricket or a single bird.”

 

(46) 私の郷里は山間の町なので、にわか雨がよく降る。子供の頃、登校や下校の途中で雨に会うと、私は、一生懸命に走った。何としても教科書はぬらしたくなかった。本を大切に思う気持ちは、いまも同じだ。

My hometown is in the mountains, so we often have sudden showers. When I was a child, I ran with all my might every time it rained on my way to or from school. I didn’t want my textbooks to get wet. My feeling about the importance of books hasn’t changed.

 

(47) 英米人は四、五歳ぐらいから、「ありがとう」「どうぞ」「ごめんなさい」の三つのことばを、必要に応じて言うように、家庭できびしくしつけられる。おさないころからのしつけで、大人でもこれらのことばがすぐに出る。

When children in Britain and the U.S. are about four or five years old, they are strictly taught to say “Thank you,” “Please,” and “I’m sorry” at the proper times. Because of such strict discipline, these phrases come easily to adults.

 

(48) 「正直は最上の策である」ということわざがある。もし若気の至りで重大な過ちをしたとしても、あなたがそれを素直に認め、今後は再び決してそのような失敗は致しませんと公の場で誓うなら、人たちもそれを許し、むしろ好感を持つだろう。

A proverb says, “Honesty is the best policy.” If you make a serious mistake because of youth, you should honestly admit the mistake in public and vow never to do such a thing again. You will surely be forgiven and may even gain respect.

 

(49) 世の中で生きていくとき、他人の心がわかるか、わからないかで、大きな開きが出てくる。どのような社会で生きるにせよ、人は単独に生きるわけではない。それなら他人の心を理解することは、人生でなにより大切なことであるはずである。

In society, the difference between people who understand others and those who do not is great. In any society, people cannot live independently. Therefore, understanding people’s hearts should be the most important thing in life.

 

(50) 病気であることは必ずしも不幸を意味するわけではありません。たとえ、あなたの大事な人が死に至る病気に伏していても、それはあなたのせいではないし、その人が不幸であるということでもありません。大切なのはどう人生を生きるかであって、どれくらい長く生きるかではないのです。

Being ill does not necessarily mean being unfortunate. For example, if a person who is important to you becomes incurably ill, it is not your fault, nor does it mean that the person is unfortunate. What is important is how a person lives, not how long that person lives.

 

  1. 日常生活

(51) 写真を撮るときは、ただカメラに向かうのではなく、あなたの好きな人(恋人でもお孫さんでもいい)の顔を思い浮かべて、話しかけるような気持ちになるといい。

When you take a photograph, you should not simply look at the camera, you should imagine the face of someone you love (your boyfriend or grandchild) and try to feel as if you are talking to that person.

 

(52) 夢というものは、見るのが当然なのだそうだ。それが正常、夢も見ないでぐっすり眠ったという人も、めざめた時に忘れているだけで、やはり見ているのだという。

They say that it is only natural to dream. That is normal. People who sleep so soundly that they do not dream have only forgotten the dreams they had. They do dream.

 

(53) A:買い物に出かけるとまともな判断ができなくなってしまう人達がいるよね。

Some people can’t make rational decisions when they go shopping.

B:僕もそうなんだ。何か気に入ったものを見つけちゃうと、ただただ買わないといけないって思うんだよね。

I’m one of those people. When I find something I like, the only thing I can think of is that I have to buy it.

 

(54) あなたは暇なときには何をしていますか。映画に行ったり、テニスをしたり、買い物に出かけるのが好きなタイプですか。それとも家でテレビを見たり本を読んでいたいほうですか。

What do you do in your free time? Are you the type of person who likes to go to movies, play tennis, or go shopping? Or are you the type who likes to stay home and watch TV or read a book?

 

(55) インターネットの普及により世界が身近に感じられるようになったのはいいが、遠く見知らぬ国に対するロマンチックな興味を感じなくなったのは少し寂しいような気もする。

The spread of the Internet has made the world seem closer, but I feel a little sad that I have lost my romantic interest in strange, faraway countries.

 

(56) 私が毎日日記を付けるようになったのは、永年勤めた会社を退職して、パート勤めを始めてからだった。日々をどう過ごしていていたのか書きとめておかないと後で分からなくなりそうで、不安だったからである。I began to keep a diary every day after I quit the company where I had worked for a long time and started working part-time. I was worried that I might forget how I spent my days if I didn’t write it down.

 

(57) 私が子供だったとき、家族みんなで都会から田舎に引っ越した。そのため、わたしはこの世の中をまったく違う目で見るようになった。それまでの私は、都市生活の便利さに慣れていたからだ。

When I was a child, my whole family moved from the city to the country. Because of this, I was able to look at the world in a completely different light. Until then, I had been completely accustomed to the convenience of city life.

 

(58) 卵は新鮮なうちは生で食べてもよいが、日にちが経ったら加熱料理に使うこと。また、ふつう微生物は70℃の熱で死ぬので、少し古いかもしれないと思ったら火を通してから卵を使うこと。そのようにした方が安全に食べられるだろう。

Eggs can be eaten raw when they are fresh, but should be cooked after a few days. Microbes usually die when heated to 70℃, so if you think the eggs are a bit old, you should cook them. In that way, you can safely eat them.

 

(59) あるとき、英語学校の先生に恋をしてしまった。しかし、私の英語力には限界がある。気のきいたこと、二人の間を近づけるようなことは何一つ言えない。日本語でも言えないんだから、英語で言えるわけがない。自然、会話はとぎれがちになる。

Once, I fell in love with an English conversation teacher. However, my English ability had its limits. I couldn’t say anything that was witty or that would bring us closer together. Since I couldn’t say anything like that in Japanese, there was no reason I could do it in English. Of course, our conversation always ended quite soon.

 

(60) 最近にいたって、私は自分が余りにも物を知らなさすぎることを、そしてまた、残念なことに余りにも多く誤って物事を知りすぎていることを痛感するようになった。知らないことはご愛嬌だが、間違って知っていることはどうにも救いようがない。

Recently, I have begun to realize quite acutely that I know so little, and moreover, I have too much knowledge that is wrong. Ignorance may be cute, but there is no help for mistaken knowledge.

 

  1. 文化・社会

(61) 年配者の間で株取引への関心が高まっているが、老後の蓄えをすべて失う危険があることを認識しているだろうか。

The interest among elderly people in the stock market is rising, but do they realize that they risk losing everything they saved for their retirement?

 

(62) 日本では、中国や韓国のように、名字のあとに名前が続く。だから、名前が「一郎」で名字が「鈴木」という人は、「一郎鈴木」ではなく「鈴木一郎」と呼ばれるのだ。

In Japan, as in China and Korea, given names come after family names. Therefore, if the given name is Ichiro and the family name is Suzuki, this person is called Suzuki Ichiro.

 

(63) ある国のことわざを研究することはおもしろい。多くのことわざは世代から世代へと受けつがれてきた。ことわざはそれを使用する人々の習慣について多くのことを教えてくれる。

It is interesting to study the proverbs of a certain country. Many proverbs are passed down from generation to generation. They teach us many things about the customs of the people who use them.

 

(64) A:この図書館の利用方法について教えていただきたいのですが。

Could you tell me how to use this library?

B:はい、いいですよ。このパンフレットをご覧になれば、この図書館について基本的なことがわかるはずです。何か質問がおありでしたら、どうぞおたずねください。

Yes, of course. This pamphlet will give you basic information. If you have any questions, please ask.

 

(65) どんな分野であれ職人として一流になるには、長い修行の期間が必要です。腕の良い一流の職人と言われる人は、何年も何年も誠実に地道に、そのような仕事を積み上げてきたのです。

In any field, becoming a master craftsman requires a long apprenticeship. Those who are regarded as the best have spent many, many years faithfully and diligently at their trade.

 

(66) 文学は私たちの心の支えであるにもかかわらず、現代人は、それをともすれば軽視しがちである。しかし、我々の責務は、このかけがえのない遺産を次世代へ継承し、発展させることにある。

Although literature is our emotional support, modern people are apt to make light of it. Our duty is to pass this priceless treasure down to the next generation and see that it develops.

 

(67) 音楽の響きのない日は一日もないほど、音楽を人生の友にしてきた。私自身は何かの楽器を弾くわけではないのだが、もし音楽のない空間に閉じ込められたら、私の精神は死んでしまうにちがいない。Music had been my life companion, so much so that I have not spent a day without it. I myself do not play any musical instrument, but I am certain that I would die spiritually if I were shut in an environment without music.

 

(68) 人間も、木も、猫も、みんな世界をおなじくするのであることをとても親しく教えてくれるのが絵本です。絵本には、不思議な力があります。絵本のなかでは、一つぶの雨さえ、豊かな物語をもっています。

Children’s picture books gently teach us that human beings, trees, and cats all make the world one. Picture books have strange magic power. In a picture book, a single drop of rain may contain a rich story.

 

(69) アメリカは「ドゥ・イット・ユアセリフ」の国だから、弁護士、大学教授、会社の社長、だれであろうと、自分のかばんを持ち、コインランドリーに洗濯物を持って行き、スーパーの列に並び、自らの靴を磨くといったことは珍しいことではない。

America is a country where you “Do it yourself,” so it is not unusual for everyone, including lawyers, university professors, and company presidents to carry their own bags, take their laundry to the Laundromat, stand in line at the supermarket, and shine their own shoes.

 

(70) 子供は好奇心のかたまりだ。それが、多くの動物の場合、成熟すると幼い時ほどには好奇心を示さなくなるらしい。ところが、人間は年をとっても、様々なことに対する興味を持ち続けることができる。してみると、人間はいつまでも子供でいられるという特権を享受する幸福な種族であるのかもしれない。Children are full of curiosity. In most animals, this curiosity is not as strong in adults as it is in children. However, even as human beings get older, they retain an interest in many things. In other words, human beings may be a fortunate species that is able to retain the privilege of being a child.

 

  1. 健康

(71) 私の隣人は今、入院しています。今夜、彼に花と蜂蜜一瓶を持って行く予定です。もし万事がうまく行けば、彼は来週帰宅するでしょう。

My neighbor is in the hospital. I plan to take him flowers and a bottle of honey tonight. If all goes well, he should be able to come home next week.

 

(72) 現代の生活では、だれでもストレスがたまりやすい。適度な運動するとか、音楽を聴くとか、自然の中で過ごすなどして、ストレスを解消するほうがよいでしょう。

In modern life everyone may become stressed. Doing a moderate amount of exercise, listening to music, and spending time in nature are some good ways to relieve stress.

 

(73) アメリカでは癌の発生率は1992年まで増加傾向にあったが、最近は低下してきている。それは喫煙者の減少と関係があると言われている。

The incidence of cancer in the United States increased until 1992, but has declined since then. The decrease in the number of smokers is said to be the cause of this decline.

 

(74) 人生ははなはだ不公平である。百の歳を保つ人もあれば、人生半ばでガンで逝く人もある。生まれたばかりの赤ちゃんが亡くなることだって珍しくない。

Life is extremely unfair. Some people live to be a hundred while others die of cancer halfway through their lives. It is not unusual for newly born infants to die.

 

(75) 庭の手入れをすることは、孤独な人々にとっては喜びであり、いらいらしがちな人々にとってはくつろぎであり、そしていつもせかせかしている人々にとっては、教訓となる。

Working in the garden means happiness to lonely people, relaxation to those who are prone to stress, and instruction to those who are always busy.

 

(76) 人間の感情のなかで、いちばん解明しにくいのは「笑い」である。怒りや、悲しみは、比較的容易に説明できる。そうした感情を生み出す原因が、はっきりしているからである。

Laughter is the most difficult human emotion to understand. Anger and sadness are relatively easy to explain because they have clear-cut causes.

 

(77) サッカーにスキー、冬のスポーツも楽しい。ただ、体温と気温の差が大きいことから、運動後のケアが大事だ。汗のふき取りはもちろん、のど元の保温も風邪を防ぐ決め手という。

Soccer and skiing are fun winter sports. However, because there is a great difference between body and air temperatures, it is important to be careful after working out. You should not only dry off, you should also warm your neck so that you do not catch a cold.

 

(78) 現代人は骨が弱くなったといわれる。とくに最近の子供たちは、ちょっと転んだだけで、骨を折ってしまうことがよくあるという。それというのも、最近の日本人は食生活の伝統を忘れ、思慮もなく習慣を変えてしまったからである。私たちは、今一度、日本の伝統を見なおす必要がありそうである。

They say that the bones of modern people have become weaker. It seems that children these days often break bones by just falling down. This is because Japanese have recently forgotten their traditional diet and thoughtlessly changed their habits. It seems that we must now stop and reassess Japanese traditions.

 

(79) 医院で診察を受けていると、帰りにはどっさり薬が渡されるという経験は多くの人が持っているはずだ。数多くの病気を抱えて通院している人は、いわゆる薬づけという状態を余儀なくされている。飲む薬が多くなればなるほど副作用の危険性も高くなるのである。

I am sure that many people have experienced coming home from the doctor’s office with a great many kinds of medicines. Many patients with chronic illnesses are often prescribed too many medicines. The more medicines one takes the more the danger of side effects increases.

 

(80) 脳の研究が大変盛んになったが、今にもすべてのことがわかってしまいそうに思うのは誤りである。やはり脳は大変な研究対象であり、これまでにわかったことは氷山の一角に過ぎない。水面の下には多くのわからないことが隠されている。このことは、例えば、脳がどう働いて我々の心を生み出すのかを説明しようとすればすぐにわかる。

Although much brain research is now being done, it is a mistake to assume that we will soon know everything about it. The brain is an extremely complicated research subject and what we do know is just the tip of an iceberg. Much that we do not understand is hidden beneath the water. This is understandable if we try to explain, for example, how the brain works and produces what we call a “mind.”

 

  1. 地理・歴史

(81) 京都は今でも歴史が息づく街であるが、年々味も素っ気もないオフィスビルやけばけばしいコンビニエンス・ストアが増えて、その風情が急速に失われてきている。

History is still alive in Kyoto, but year by year as the number of unlovely office buildings and garish convenience stores increase, this elegance is quickly being lost.

 

(82) 彼はアラスカの自然を撮り続けた日本人写真家だ。すべての写真に、彼は短い詩的な説明文を付けている。彼の写真を眺めるときはいつでも、私は感動を覚えずにはいられない。

He is a Japanese photographer whose main subject has been the Alaskan wilderness. All of his photographs have a short poetic description attached to them. Whenever I see his photographs, I cannot help but be moved.

 

(83) 日本にはたくさんの温泉があり、その大半は観光地として開発されています。日本人は温泉につかるのが好きです。お湯はあたたかく、いろいろな種類の鉱物や天然ガスを含んでいます。

Japan has many hot springs and most of them have been developed as tourist resorts. Japanese people love to soak in hot springs. The warm water contains many kinds of minerals and natural gases.

 

(84) ベンジャミン・フランクリンは、アメリカ・ドリームを最初に実現した人物である。どんな障害があっても、努力しさえすれば、誰でも成功できるということを、彼の人生は物語っている。

Benjamin Franklin is the first person to have realized the American Dream. His life tells us that no matter what the obstacles, anyone who makes an effort will succeed.

 

(85) 紀元前8000年には地球の人口は、東京の人口の3分の2ほどだったと推計されております。紀元1年には、2億人ほどになりますが、その間の人口増加率は年0.04%で、ほとんどゼロに近い。

It is estimated that in 8,000 B.C. the population of the world was about two-thirds of the population of Tokyo. In A.D. 1, the population rose to about 200 million, but during the interval, the annual rate of growth was 0.04%, which is almost close to zero.

 

(86) ナイトの爵位を得たロジャー・ムーアは、昨晩、「この大いなる栄誉を受ける身となったことをたいそうほこりに思っています。ただ、父と母がこの日を生きて目にすることができからと思います。」と語った。

Roger Moore, who received a knighthood, said last night, “I am exceedingly proud to have received this great honor. However, I wish my mother and father had lived to witness this day.”

 

(87) 半世紀後の日本人から見たら、いまの私たちが何気なく実践している考え方やふるまい方の多くは、「二十一世紀はじめのころの日本社会に固有の奇習」として回想されるに違いありません。

Japanese people a half a century from now will no doubt look back at what we now take for granted when we think and act and say, “Those were the strange customs of Japanese society in the early 21st century.”

 

(88) ニューヨークは活気のある都会です。ヨーロッパ、アジア、アフリカなど世界中からいろいろな文化を身につけた人びとがやってきて、この都会で混じり合います。だから新しい文化がここから世界にむかって広がるのです。

New York is a bustling city. People with different cultural backgrounds from Europe, Asia, Africa, and other places gather and mingle in this city. That is why “new culture” spreads from here to the rest of the world.

 

(89) 岩手大学には、宮沢賢治が作品の題材にした木々が今でも残っている。彼は人間ばかりでなく、自然界におけるあらゆる動植物の生命を尊重した。私たちは岩手が生んだ賢治のことをほこりに思い、自然や環境にたいする彼の精神を未来に引き継いでいかなければならない。

The trees mentioned in the literature of Miyazawa Kenji still live on the campus of Iwate University. He gave respect, not only to people, but to all living things. We must be proud of this son of Iwate and carry on into the future his feelings for nature and the environment.

 

(90) もし、生まれ変わることができるなら、私は500年前のヨーロッパに生まれたいと思います。当時のヨーロッパ人にとって、世界には未知の領域が膨大に残されていました。私は船乗りになって、大海原を越え、世界の果てを目指して冒険に出たことでしょう。

If I could be born again, I want to be born in Europe 500 years ago. For Europeans at that time, great parts of the world were still unknown. I would become a sailor, cross the seas, and go on adventures to the farthest ends of the earth.

 

  1. 国際

(91) イギリス人と付き合ってみてもたしかに「人間みな同じ」に思えてくる。彼らが悲しみや喜びに反応するさまは、日本人とまったく同じだし、相手の立場を考える点でも日本人に似ている。

As I get to know British people, I certainly come to feel that “all people are the same.” They react to sadness and happiness in the same way that Japanese do, and the way that they think of other people’s viewpoints is similar to us.

 

(92) 訪れた異国の印象を語ろうとするとき、私がまず思い浮かべるのは、食物でも建物でもなく、私と言葉をかわした人の顔であり、考え方である。そこに何があったかより、そこにだれがいたかをまず考える。

When I am asked to speak about the impressions I have of the foreign countries I have visited, the first thing that comes to mind is not food or buildings, but the faces and thoughts of the people I have spoken with. I first think, not about what was there, but about who was there.

 

(93) ヨーロッパの人はアンティークが好きである。ヨーロッパ人とアンティークは、切っても切れない関係にあると言ってもいいくらいだ。例えば、通りにいっぱいに品物を揃えた店が100軒以上並ぶ街もある。

Europeans like antiques. It is even possible to say that Europeans and antiques are inseparable. For example, there are streets where more than a hundred shops spill their goods onto the adjacent sidewalks.

 

(94) 仕事でカナダに10ヶ月ほど行っておりました。最初は2、3週間もすれば新しい生活に慣れると思っていました。しかし、異文化の中での生活はつくづく難しいことを実感しました。

I spent ten months working in Canada. At first I thought I would get used to my new life in two or three weeks, but I learned that living in a foreign culture is a very difficult thing to do.

 

(95) アメリカ人はたぶん、世界でいちばん気楽に引っ越しをする人間たちである。ある町にしばらく住んで、なにか仕事をしていても、よりよい条件の仕事がべつの町にあると聞けば、ためらいなく引っ越しをする。

Americans probably have the least qualms about moving. Even if they live in certain towns for a while and have jobs, they will not hesitate to move to other places if they hear of jobs with better conditions.

 

(96) 私は、英語を母国語としないところにいく時は、必ず、そこの歴史、文化、習慣等の前知識はもちろん、簡単な挨拶から感謝の気持の表現等日常的な会話表現は勉強していくことにしている。彼らと気持を共有したいから。

When I visit a country where English is not the native language, I make sure that I learn the history, culture, and customs of the people beforehand, and I study simple phrases of greeting and expressions of gratitude. This is because I want to share feelings with the people who live there.

 

(97) 日本ではよく、「フランス人は英語を話してくれないんでしょう?」と聞かれるが、現在は必ずしもそうではない。大都市の観光客向けの店では、まず英語で用が足せるし、日本人と見ると英語で話しかけてくるフランス人も少なくない。

Japanese people often ask, “French people won’t speak in English, will they?” However, this is not necessarily so these days. At the shops which cater to tourists in the big cities, you can do your business in English, and if French people think that you are Japanese, many will speak to you in English.

 

(98) いま日本の若い人たちの多くは、英語がよくできるようになりたいと言います。そのわけを聞いてみると、ほとんどの人は国際化時代だから、世界で最も広く通用する英語が自由に話せれば、いろいろな国の人たちと交流できるし、欲しい情報もいちばん効率よくとれるからなどと答えます。

Many young people in Japan now say that they want to be good at English. When asked why, most will say that this is a global age, and that if they could freely speak English, they would be able to communicate with people from many countries and get information most efficiently.

 

(99) 日本にいるアメリカ人は、自分たちが、プライベートなことと思っている事柄についてよく聞かれる。「お幾つですか?」「結婚していますか?」「なぜ日本に来たんですか?」日本人は概してよその国から来た人に強い好奇心を持つ。しかし、この種の質問を不快に思う外国人もいることを知って欲しい。

Americans in Japan say that they are often asked questions that they think are matters of privacy. “How old are you?” “Are you married?” “Why did you come to Japan?” Japanese people are generally very curious about people from other countries. However, we should realize that these kinds of questions may upset some foreigners.

 

(100) 極端に言うなら、アメリカにおいて、現実とはアメリカの半分でしかない。あとの半分は夢でできた国なのだ。「ここは自由の国だ」とアメリカの人々が言うとき、僕にはそれは事実の表明には聞こえない。むしろ「自由の国であるはずだ」という理想の表明に聞こえる。

If I were to exaggerate, I would say that America is only half real. The other half is a country made of dreams. When Americans say, “This is a free country,” I do not believe that they are expressing the truth. Rather, I hear them expressing an ideal, “This should be a free country.”

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

大学入試難問集

次の記事

頻出基本イディオム70