文型

文型

文 型 要 素 例    文 動     詞
第1文型 S+V We skied. 自動詞:目的語を必要としない動詞
第2文型 S+V+C Ann became happy.
第3文型 S+V+O Ben likes music. 他動詞:目的語を必要とする動詞
第4文型 S+V+O+O She gave me a pen.
第5文型 S+V+O+C We call him Bill.

第1文型:主語と動詞(と修飾語句)で成り立っている

  1. She smiled.彼女はにっこり笑った。
  2. The train leaves at eight thirty.その列車は8時半に出発する。
  3. My father works in a bank.私の父は銀行で働いている。
  4. It is raining hard.雨が激しく降っている。
  5. There is a bookstore near my house. 私の家の近くに書店がある。

 

第2文型:主語と動詞と補語(と修飾語句)で成り立っている

主語がどうなるか、どんな状態かを説明する語を(主格)補語といい、名詞(代名詞)または形容詞、それぞれの句・節が補語になる。

第2文型に用いられる動詞にはbe動詞/become/grow/get/turn/go/look/

  1. We are high school students.私たちは高校生です。
  2. The story was very interesting. その話はとても興味深かった。

seem/appear/remain/keep/lie/smell/taste/feel/soundなどがある。

  1. He becomes rich.彼は金持ちになった。
  2. The sky is getting dark. 空が暗くなってきた。
  3. The apples turned red. リンゴは赤くなった。
  4. The meat has gone bad. 肉は腐ってしまった。
  5. They look healthy. 彼らは健康そうだ。
  6. She seems [appears] very happy. 彼女はとても幸せそうだ。
  7. Please keep quite. どうぞ静かにしていてください。
  8. Tom lies ill in bed. トムは病気で横になっている。
  9. These flowers smell sweet. これらの花はいい匂いがする。
  10. This milk tastes sour. このミルクは酸っぱい味がする。
  11. This scarf feels soft. このスカーフは手触りが柔らかい。
  12. His story sounds true. 彼の話は本当のように聞こえる。

 

第3文型:主語と動詞と目的語1つ(と修飾語句)で成り立っている

目的語は動作・状態の対象を示す語で、名詞・代名詞または名詞に相当する語・句・節が目的語になる。

  1. We have two television sets. うちにはテレビが2台ある。
  2. My mother caught a big fish. 母が大きな魚をつかまえた。
  3. I don’t like snakes. 私はヘビが好きではない。
  4. We climbed Mt. Aso. 私たちは阿蘇山に登った。
  5. I took a taxi to the hospital. 病院までタクシーに乗った。
  6. She married Jack. 彼女はジャックと結婚した。

 

第4文型:主語と動詞と目的語2つ(と修飾語句)で成り立っている

第4文型に用いられる動詞には、「人に物を~する」タイプの動詞(give/bring/lend/send/show/teach/

tell/pay/pass/hand/read/writeなど)と「人のために物を~してやる」タイプの動詞(buy/choose/find/get/leave/make/cook/sing/play/callなど)がある。前者はSVO1O2をSVO2 to O1(第3文型)に、後者はSVO2 for O1(第3文型)に書き換えることができる。

  1. He gave her a nice present. 彼は彼女に素敵な贈り物をした。
  2. Father bought me new shoes. 父は私に新しい靴を買ってくれた。
  3. I asked the doctor some questions. 私は医師に少し質問をした。
  4. Bring me today’s paper, please. 今日の新聞を持って来てください。
  5. I’ll lend you this book. 君にこの本を貸してあげよう。
  6. I sent Mika a Christmas card. 私はミカにクリスマスカードを送った。
  7. Please show me your passport. パスポートを見せてください。
  8. Brown teaches us history. ブラウン先生は私たちに歴史を教えてくれます。
  9. Who told you the news? 誰が君にそのニュースを知らせたのですか。
  10. I’ll pay you the money tomorrow. 明日あなたにそのお金を払います。
  11. Pass me the salt. 塩を取ってください。
  12. I chose her a nice ring. 私は彼女に素敵な指輪を選んであげた。
  13. He found me a good seat. 彼は私にいい席を見つけてくれた。
  14. Get me a chair, please. いすを持って来てください。
  15. We left him some cake. 私たちは彼にケーキを少し残しておいた。
  16. We made her paper cranes. 私たちは彼女に折り鶴を作ってあげた。

 

第5文型:主語と動詞と目的語と補語(と修飾語句)で成り立っている

目的語についてその性質・状態を説明する語句を目的格補語といい、名詞・形容詞またはそれらに相当する語・句・節が目的格補語になる。

  1. He often leaves the door open. 彼はよくドアを開け放しにしておく。
  2. He made Ms. Harris his secretary. 彼はハリスさんを自分の秘書にした。
  3. You must keep your teeth clean. 歯をいつも清潔にしておかなければならない。
  4. We call him Greg. 私たちは彼をグレッグと呼んでいる。
  5. I found this book very interesting. 読んでみるとこの本は面白かった。
  6. We believe him honest. 私たちは彼を正直だと信じている。
  7. They elected John captain of their team. 彼らはジョンをチームの主将に選んだ。
  8. She named her dog Taro. 彼女は自分の犬をタローと名付けた。
  9. My father painted the mailbox red. 父は郵便受けを赤色に塗った。
  10. I’ll make you happy. 君を幸せにします。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

時制