大阪大学英文和訳1989年第1問

(A)

Acquiring a knowledge of history is a pleasant and safe pastime for the amateur.

歴史の知識を得ることは、素人には楽しく安心できる気晴らしである。

Developing an understanding of history is essential for those who would influence the future.

歴史の理解を深めることは、未来に影響を及ぼす人たちには不可欠である。

It is not only on the lessons that history has to teach, valuable though they are, that this claim lies.

このように主張するのは、歴史には教えるべき教訓があるから(これも貴重ではあるが)というだけではない。

It is rather because history, by making us aware how we arrived where we are today, gives us our bearings so that, like any traveler, we may venture into the unknown confident at least of our direction.

むしろ歴史が、我々がどのようにして今日の状態にたどりついたのかを意識させることにより、どんな旅人もそうであるように、少なくとも自分の進む方向に自信をもって敢えて未知のものに入っていけるように指針を教えてくれるからである。

When we meet the future by reacting to the present, how we react is largely determined by the past ―― our history.

我々が現在に対して振る舞うことにより未来に対処する(未来に備える)場合、どのように振る舞うかは主に過去、すなわち我々の歴史によって決定される。

 

(B)

When new fields of scientific activity first take form they begin, almost necessarily, with things and ideas that are part of the common experience of all men.

科学的活動の新分野が初めて形をなすとき、ほぼ必然的に、すべての人間が共通して経験する物事や考えから始まる。

During this early period of growth the new science is widely intelligible, and the discoveries it makes can be understood, argued, resisted, supported, or ridiculed by millions of people.

この発達の初期の間、新しい科学は非常に分かりやすく、それによる発見は何百万もの人々に理解され、議論され、抵抗され、支持され、嘲笑されることもある。

At a later stage the science may become more precise, may achieve deeper understanding or soar to greater intellectual heights, but it will never again have the same impact on the average man’s view of himself and the world around him.

後の段階になればなるほど科学はより正確になったり、より深く理解されたり、またはより高い知的水準に達するかもしれないが、そのような科学が平均的な人間が自分をどう見るか、周りの世界をどう見るかに対して当初と同じような衝撃を与えることは二度とないだろう。

Follow me!

大阪大学英文和訳1989年第1問” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です