なんとシンプル!英文法公式集

覚えることはたったこれだけ!:最重要公式

名詞:主語・補語・目的語になる。

動詞:主語の動作・状態を表す。

形容詞:補語になり、名詞を修飾する。

副詞:名詞以外を修飾する。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

名詞主語になります。

例文1:Time flies.「時間が飛ぶ」「時間が飛ぶように過ぎる」

のTimeは名詞でこの文の主語です。主語とはその文のテーマです。たいてい文の最初の名詞が主語です。

名詞は補語にもなります。

例文2:Time is money.「時は金なり」

のmoneyは主語Timeの補足説明(補語)です。

名詞は目的語にもなります。

例文3:I have a dog.「私は犬を飼っています」

のdogは動詞haveの目的語です。

 

動詞は主語の動作・状態を表します。

例文1:Time flies.「時間が飛ぶ」「時間が飛ぶように過ぎる」

のfliesは主語Timeの動作を表しています。

例文3:I have a dog. 「私は犬を飼っています」

のhaveは主語Iの状態を表しています。

 

形容詞は補語になります。

例文4:She is cute.「彼女はかわいい」

のcuteは主語の補足説明(補語)です。

形容詞は名詞を修飾します。

例文5:She is a cute girl.「彼女はかわいい女の子です」

のcuteはgirlという名詞を修飾しています。「修飾」を限定といいかえることもできます。

 

副詞は名詞以外を修飾します。具体的には形容詞・動詞・副詞・文全体です。

例文6:She is very cute.「彼女はとてもかわいい」

のveryは形容詞cuteを修飾しています。

例文7:He runs fast.「彼は速く走る」「彼は足が速い」

のfastは動詞runsを修飾しています。

例文8:He runs very fast.「彼はとても速く走る」「彼はとても足が速い」

のveryは副詞fastを修飾しています。

例文9:Luckily I passed the test.「幸運にも私はテストに受かった」

のLuckilyは文全体を修飾しています。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

倒置の公式